クロックスの2015年秋冬コレクションとして登場する、フラットシューズ3選から「クロックス ブリン フラット ウィメン」を紹介します。

発売予定が7月中旬なので。春夏かっ?!~・・と慌てて確認しましたが、ファッション業界の季節の巡りは早いですからね。ブリンは秋冬コレクションみたいよ?

クロスライトくん 秋冬イメージ

カラーも、夏のトランスルーセントから一変した、シックな大人の定番フラットシューズです。

<2015秋冬NEW>ウィメンズ crocs brynn flat w

この秋、クロックスから発売されるフラットシューズです。2015年に新たなスタイルとして登場する「シンプリーフラッタリング」より、今年は3アイテムが始動しますよ。

  1. 履きやすさにファンも多い、ジアンナをアップデートした「クロックス ジアンナ フラット ウィメン
  2. レザーのような新素材・カラーライトを採用した「マリン」シリーズ
  3. 夏コレにも採用された光沢感をもつTPU素材をmixした「ブリン」シリーズ

写真準備中

★clogshoe13

(展示会でサンプルを試着しました。発売時には仕様が変更される場合もございます※)

一見、ワンストラップシューズ風の クロックス ブリン フラット ウィメンですが、「ストラップ」じゃないんだよね~

あくまでデザイン的なもので、ちょこっとだけ肌が覗くように、隙間が開けられたアッパーをもつのが、ブリンなのです。

clogshoe9

基本素材はクロスライト(※)ですが、夏に出てくる透明度のあるクロックスがもつ「TPU素材」の両方使われています。艶感のあるバンド部分がTPU素材ですね。

(※)クロスライト:全てのクロックスに使用される合成樹脂素材。軽量で水に強く、クッション性のある快適な履きごこちと、素材の防臭性が特徴になっています。

クロックスには、キャップトゥ(cap toe)というコレクションがありますが、ブリンを履いてみたところ、キャップトゥの つま先に使われているTPUほど、硬くない感じ。

ワイズに近いほうの、ライン状のパーツは、柔らかめの異素材になっていて、ブリンはこれに近い素材感だったよ。

↓ キャップトゥ ウェッジ ウィメン

キャップトゥ

↓ カラーブロックのTPUも、かなり柔かいんだ。「ゼリーみたい」なビジュアルだと、告知されていたほどですから(写真/カラーブロック ウェッジ ウィメン)

2015カラーブロック ウェッジ ウィメン

足の横幅をホールドする素材がやわらかいと、履いていて圧迫感が少ないため、気持ちよく過ごせますよね。

クロックス ブリン フラット ウィメンも、窮屈な感じがあまりしなかったので、第一印象では、履きやすそうな予感。

2015年 秋冬モデルでは「フラットシューズ」「ウェッジヒール」の2タイプで展開します。発売は7月中旬の予定です。

<2015秋冬 brynn>フラットシューズ/ウェッジソール

  • クロックス ブリン フラット ウィメン(crocs brynn flat w)/全4色
  • クロックス ブリン ウェッジ ウィメン(crocs brynn wedge w)/全3色

オン・オフスタイルに使える、シンプルな新作レディースシューズです。特殊樹脂素材・クロスライトが採用された軽量モデルながら、歩いたときに感じるクッション性は、クロックスならではの快適な履きごこち。アウトソールはラバー仕様で、滑りにくくなっています。

<公式クロックス>ウィメンズ商品一覧はこちら

クロックス オンラインショップ