2016年秋冬アイテムから、クロックスのレインブーツ大幅アップデートしています。

主に女性用の長靴に変化が見られますので、新作3種をピックアップしていきたいと思います。

クロックス レインフロー グラフィック ブーティ ウィメン

クロックス フリーセイル レイン ブーツ ウィメン

現行モデルでは、男性用の長靴は「reny 2.0 boot(レニー 2.0 ブーツ)」のみです。レニーはユニセックスで履ける、男女兼用のショート丈レインブーツになっています。

では♪ 女性の皆さん、お待たせ致しました!

クロックス 公式オンラインショップ

  1. 2016新作・rainfloe graphic bootie w
  2. <比較>NEWデザイン crocsレインブーツの丈感をみる
  3. 2016新作 フリーセイル crocs freesail rain boot w

2016新作・rainfloe graphic bootie w

クロックスのやわらか長靴「レインフロー」の新作です。

商品名はレインフロー グラフィック ブーティ ウィメン

クロックス レインフロー グラフィック ブーティ ウィメン

名前は、既存モデルのrain floe boot w(レインフロー ブーツ ウィメン)を引き継いでいますし、

ソフトラバーを用いた、柔らかな筒部分も健在。見ての通り短くなっていますが、柔らかかったです。デザインはかなり変わりましたよね。

↓2012年~リリース開始した rain floe boot w(既存モデル/旧モデル)

レインフロー ブーツ ウィメンズ

【女性サイズ21~27cm】レインフロー ブーツ ウィメン

グニャっと曲がるくらい、ブーツの筒部分が柔らかいのが特長でした。履き口もフリースっぽい伸縮する異素材で脚にフィットするんですよ。

過去形にしたくないブーツなのですが、

直営店からの情報によると、徐々に新しいモデルに移行されるため、旧作を販売する店舗は限られてくるとのこと。

また、一時期は店頭でセール品にしていたものの、「アウトレットに送っちゃいました」という店舗さんも。

直営よりも、正規販売代理店で取り扱う可能性があるとも言われていて、この形のクロックス購入検討される方はお早めに!!着用レビューはこちら

クロックス長靴レインブーツ レインフロー ブーツ ウィメン

もくじに戻る

<比較>NEWデザイン crocsレインブーツの丈感をみる

新しくなったレインフローの後継モデルには、ショート丈とミドル丈があります。

これまでは、ショート丈タイプがありませんでしたから、

短めのブーティが追加されると、ロングに比べて足さばきが良い分、履きやすいとも感じましたよ。

クロックス レインフロー グラフィック ブーティ ウィメン

小雨が降ったら真っ先に履いて出かけたくなる、気軽に履けるショートレインブーツは、短めの丈に施された履き口のカットがかわいいです。

子供は晴れの日でもクロックスのレインブーツを履きたがる、、、という話を聞いたことがありますが、軽くて歩きやすいので。その気持ちは分からなくもない。

また積雪の日や、一日中雨降りの日はロング丈を主張し、安心感のあるトールタイプの長靴だと頼もしいですよね。

比較 クロックス レインフロー トール ブーツ ウィメン レインフロー グラフィック ブーティ ウィメン

それぞれの丈感にはこれくらいの違いが出ましたよ。

旧アイテムとの比較もブロク内で紹介しています
⇒ 新旧クロックスレインブーツの比較表をみる

比較 クロックス レインフロー トール ブーツ ウィメン レインフロー グラフィック ブーティ ウィメン

【サイズ感】普段履いている靴のサイズ23.5cmです。クロックスの長靴はW7(23cm)が丁度良いです。

(分かりやすくする為に)写真は少し明るめに撮っています。ネイビー×チェック柄のタイプも、良い意味でコントラストが弱く柄が目立ちにくいので、

かえって大人の女性が履く分には、程よいグラフィックの格子模様なのかもしれません。チェック柄は、黒ブーティにちょっと物足りなさを感じる方に良いかも。

クロックス レインフロー トール ブーツ ウィメン

やっぱり「軽い」そして「やわらかい」って最強の履き心地です♪

クロックス レインフロー トール ブーツ ウィメン

2016年にアップデートされた「レインフロー」は、靴の形は変わっても、ソフトな素材感は変わらず。

旧アイテムを色違いで購入するほど、もともと私はこの長靴のファンでした。新作も全く違和感のない着用感だったため、試着をそのまま履いて帰りそうなくらい(自分の物のように)歩きやすかったです。

既にレインフローブーツウィメンを愛用されている方には、おすすめ出来る履き心地。サイズも同じように選べばOKです。

もくじに戻る

2016新作 フリーセイル crocs freesail rain boot w

フリーセイルの長靴版。ベーシックな長靴の形をクロックスならではの軽量素材で作り上げた、こちらも新作レインブーツです。

クロックス フリーセイル レイン ブーツ ウィメン

【女性サイズ22~26cm】クロックス フリーセイル レイン ブーツ ウィメン

サンダル版のフリーセイルは、女性のために作られたクロッグとして公開されたシューズでしたね↓↓(関連レビューはこちら

アイテム/crocs freesail graphic clog w

クロックス フリーセイル グラフィック クロッグ ウィメン

クロックスのサンダルと言えば、これまで男女兼用のイメージがありましたが、フリーセイルはちょっと華奢に、スタイリッシュにデザインされて登場したモデルです。

現在は「クロッグ(サンダル)」と「レインブーツ」の2種類で展開していることからも、、、

定番型の良さを貫くシリーズなのかしらん。。。

とてもシンプルな形。でもゴム長靴のような重たさはありませんよ。

クロックス フリーセイル レイン ブーツ ウィメン

素材はレインフローとは異なり、全体がかっちりしたクロスライト(合成樹脂)で形成されています。

足首にかけてのラインが少しずつタイトになっていきますので、履き心地がラクなのに、ルックス美人の長靴です。

クロックス フリーセイル レイン ブーツ ウィメン

履き口のリボンは飾りなので、特に引っ張ってもサイズ調整にはなりません。

サンダルと同じ樹脂素材の撥水性を活かしたブーツは、ある意味クロックスらしいレインブーツですね。そして、すっきりしたシルエットは、やっぱり女性のための「フリーセイル」だから??

大雨や雪の日に頼れる、一足は欲しい完全防水モデル。見た目より断然軽いのが、クロックスのレインブーツの特長ですので、お仕事や作業にも使いやすいと思いますよ。

【レディース・キッズ・メンズ】⇒ レインブーツ全種類はこちら

クロックス オンラインショップ

リンクシェア レビュー・アフィリエイト