当記事は2014年クロックスのスニーカー「フーバー」について書いています。現在「フーバー」は過去モデルとなり「ノーリン」さらに「シティレーン」がコレクション展開しています。

⇒ クロックスのメンズ・スニーカーはこちら
⇒ クロックスのキッズ・スニーカーはこちら

クロックス オンラインショップ

最先端のスニーカールックを発信するブランド「atmos(アトモス)」と、コンフォートシューズブランドのクロックスが、この春、初コラボレーションをします。

デコ アトモス スター プリント スニーカー GS

軽量スニーカーで人気を集めるフーバーコレクションから、メンズ用とキッズ用が5月に発売予定です。

デコ アトモス キティ スリップオン GS

展示会でお披露目されたコラボシューズを見てきました。アトモス選定の「ドット柄」、「スター柄」、「ハローキティ柄」と、注目したいのは、さりげなく新しいカッコ良さですね。atmos tokyoによる、クロックスとの共同開発(の感想)も興味深かったので、併せて紹介します。

atmos×crocsコラボ hover slip on(フーバー スリップオン)

クロックスは2014年5月より、スニーカーセレクトショップ「atmos」とのコラボレーションで、快適な履きごこちにデザイン性が加わったフーバー スリップオンの別注モデル(全5種)を発売します。

※シリーズのベースとなるcrocs「フーバースリップオン」のイメージ(既存モデル)

フーバー シンセティック スエード スリップオン

初めてのコラボ企画だそうで、スニーカーを1つのアートとして発信し続ける「アトモス」がデザインを担当。軽さやクッション性で人気のcrocsフーバーが新作シューズのベースになっています。

ベーシックなフーバーを「デコ アトモス」へ

見どころは、ベーシックなシューズだからこそ、atmosデザインによる“こだわり”が落とし込まれ、靴の至るところにさりげないセンスが感じられるようです。

キャッチーなプリント柄はもちろんですが、ライニングのカラーや、ステッチまでもが既存モデルを、よりファッショナブルに楽しめる限定レアモデルなのだそう。(男性サイズ22~29cm)

スリッポンは、着脱がしやすく履き易いシューズですので、個性で着飾れば、魅力が増すかもしれません。

  • フーバー アトモス スリップオン メン/合皮スエード素材/全2色
  • フーバー アトモス キャンバス スリップオン メン/キャンバス素材/全2色

クローズアップ! kids デコアトモス

キッズ用シューズには、暗闇で光る「蓄光」を採用したモデル(グロー・イン・ザ・ダーク)があり、お子さまの着脱を手助けする「ヒール ループ(紐)」が、かかと部分に付いています。

シューズの内側には、お名前を書きこめる「ネームタグ」付きで、ジュニアサイズ16.5~24cmまでカバーしていますので、女性の方も履けるサイズ展開のようです。

デコ アトモス ドット プリント スニーカー GS

↑ドット柄

↓スター柄

デコ アトモス スター プリント スニーカー GS

  • デコ アトモス キティ スリップオン GS/ハローキティのプリント柄/全2色
  • デコ アトモス ドット プリント スニーカー GS/アトモス選定ドット柄・畜光/全4色
  • デコ アトモス スター プリント スニーカー GS/アトモス選定スター柄・畜光/全4色

5月17日発売予定。クロックス直営店、クロックス公式オンラインショップ、atmos全店、atmosオンラインショップで取り扱うそうです。ここまでがcrocsのプレスリリース情報です。

ライン

ここからは、atmos tokyoサイトより、今回のコラボについてのコメント記事を紹介します。

コラボレートするのが「なぜcrocsだったのか?」とか、靴業界の人達のお話に、今回の企画を象徴するようなコメントがこちら。

crocsと言えばやはりサンダルというイメージが強いのだが、結局僕たちの好きなスニーカーを作ってしまった。(アトモスの『O(オー)』がワニ。より引用)

クロックス2014 秋冬展示会

atmos×crocsコラボシューズは、今春より発売をスタートさせます。記事に書かれている通り、秋冬に向けて新たなラインも計画されていて、ベーシックな靴は個性で差がつきそう!(コンビニでcrocsが買える日がくるのかは、私もわかりませんが)楽しみですね。

クロックス オンラインショップ