昨年クロックスでは、マリンテイストとボーダー柄がお洒落な「ビーチライン コレクション」が世界的な人気シューズとなり、同時期に発売された「ワラチェ コレクション」と共に、品薄になるほど注目を集めたそうです。

ビーチライン クロックス 

2014年は、新作も新色も登場します。今季ビーチラインのポイントは「テキスタイル(布)」の採用です。

これまでは、クロスライト(特殊樹脂)を全面に使用したスタイルのみでしたが、メンズローファーに、異素材使いのスリップオンシューズ「beach line boat slip on men」が加わります。

ビーチライン ボート スリップオン メン

ビーチライン ボート スリップオン メン/男性サイズ25cm~29cm/全5色

テキスタイルのアッパーを採用した楽しくて新しいボートシューのスリップオンタイプ。大きくあいたベンチレーションが快適さをアップ。「クロスライト」素材を使用し、軽い履き心地と快適なクッション性を実現。アウトソールはラバー付きで歩きやすさと耐久性を向上。(クロックス公式オンラインショップより抜粋)

新スタイル「ビーチライン」と靴の通気性

クロックスをつくる主な素材は、気密性が高いことから、レインブーツや防寒ブーツに適する面もありますので、夏の通気性は ある意味、課題と言えそう。

そのため、ブランドならではのアイディアが注がれているようですね。

クロックス ビーチライン

ビーチラインボートシューは、靴のサイドをカットする事で、シューズ内のベンチレーションを保ちます。(一部モデルではバックスタイルも開いており、通気性を向上させています↓※)

クロックス ビーチライン

クロックスで定番のジビッツホールが空いたクロッグのように、わかりやすいくらいの工夫が、シューズのデザインをよりユニークに見せているようでした。

【新ビーチラインの感想】今季初のテキスタイル採用モデルです。アッパーの生地を触った感じは、ツルツル&サラサラしていました。シューズのバリエーションを強化させ、異素材(布)を組み合わせる事で、通気性の確保に役立っているような気がしました。

beach line boat slip on men カラー

  • tumblewood/true red(西部劇で転がってくる枯れ草の塊=タンブルウィード色です)
  • navy/stucco(鉄板のマリンカラーが使い易い配色です)
  • espresso/electric blue(定番の茶色も明るい青で新鮮に映ります)
  • navy/citrus(新ネイビーのバリエーションが登場。トラッド色にも個性をプラス)
  • red/white(赤×白。流行ホワイトデニムにも似合う王道のさし色です)

クロックス オンラインショップ