働く人のためのクロックス@ワークシューズ コレクションから、新しいbistro(ビストロ)が登場しました。

クロックス ワークシューズ ビストロ ギンガム クロッグ

ビストロ ギンガム クロッグ

ビストロは、飲食店や厨房で仕事をされる方向けに開発された、「滑りにくい」「水の侵入を防ぐ」特別仕様のクロッグサンダルです。

新色追加でおしゃれに変わった、仕事用クロックスのデザインをご紹介します。色、、、っていうより、今回は「新柄」ですね♪

厨房用ワークシューズ「ビストロ」の機能性・スペックについては⇒こちらの記事にまとめました

クロックス ワークシューズ ビストロ ギンガム クロッグ ビストロ ペッパーズ クロッグ

  1. もう白黒だけじゃない!厨房用ワークシューズにも彩りを
  2. <NEW>辛口ビストロ bistro peppers clog
  3. <NEW>ノーブル白黒チェック bistro gingham clog

もう白黒だけじゃない!厨房用ワークシューズにも彩りを

これまで“厨房用ワークシューズ”といえば、色を選ぶとしても、白か黒。

デザインよりも、限られた職種のみに向けたハイスペックなシューズとして展開してきました。

クロックスワークシューズ ビストロ 飲食 医療 白クロックス

だから↓↓こんなにたくさんの種類のビストロは、今まで無かったんですよ!!

クロックス ワークシューズ ビストロ ギンガム クロッグ ビストロ ペッパーズ クロッグ

新作も続々登場。キッチンに特化したグラフィックプリント柄のデザインです。

ビストロ・コレクション リリース予定商品

  • bistro pro clog ビストロ プロ クロッグ⇒ デュアルコンフォート(二重構造)のさらに快適な履き心地。調節可能なターボストラップ付きのビストロです。
  • bistro graphic clog ビストロ グラフィック クロッグ⇒ 炎の料理人?ファイヤーグラフィック柄と、かわいいお料理ツール柄。2種類のビストロが登場。

その第一弾としてネット先行発売されたのが、こちらの2種類↓↓

「ビストロ ギンガム クロッグ」「ビストロ ペッパーズ クロッグ」です。

クロックス ワークシューズ ビストロ ギンガム クロッグ ビストロ ペッパーズ クロッグ

現在はオンラインショップのみの取り扱いとなり、WEB限定で先行リリースを開始しました。

直営店での取扱はなく、実店舗では一部の取扱店で販売されます。入荷時期は2017年(2月)以降になるそうです。

<NEW>辛口ビストロ bistro peppers clog

新作ビストロのビジュアルをご紹介します。まずは、赤唐辛子柄ですっごく辛そうなビストロ ペッパーズ クロッグから。

クロックス ワークシューズ ビストロ ペッパーズ クロッグ

やだ♪ 美味しそう♪♪、、、なんて思ってしまった筆者は、一味もハバネロも大好きです。 この感じ、嫌いじゃない♪♪

クロックス ワークシューズ ビストロ ペッパーズ クロッグ

そういえば、フード系の柄を採用したクロックスは過去にもありましたね。最近だと、お菓子の「グミ(キャンディー)」、あとは「ハンバーガー」とか。こちらの商品は販売終了しました

クロックバンド™ ハンバーガー クロッグ

⇒グミ柄が気になったので見る ⇒さらにハンバーガーも見る

このように。クロックスからは時々、弾けすぎた☆面白サンダルが発売されることはありますが、ベースは一般の「クラシック」や「クロックバンド」に限られてきました。

ワークシューズの場合は、実用シーンを想定したスペックで作られるモデルですので、もっとプロフェッショナルに。機能性が一番重視されます。

クロックス ワークシューズ ビストロ ペッパーズ クロッグ

ビストロの特長はワークシューズだけに使われている、Crocs Lock(クロックス ロック)という、グリップ力の高いアウトソールです。

通常のクロックスに採用するラバーソールとは違い、ワークシューズ専用の防滑ソールで、水や油などで汚れた床でも滑りにくく作られています。

クロックス ワークシューズ ビストロ ペッパーズ クロッグ

また、クロックバンドと比較すると、ビストロのヒールカップが高めに作られているのが分かります。

洗い場などで、水仕事をするときに靴の中に水が入りにくいように、高さを変えているそうですよ。

今年初めて、白黒ワークシューズだった「ビストロ」が、遊び心のあるポップなデザインに生まれ変わりました。

クロックス ワークシューズ ビストロ ペッパーズ クロッグ

男女兼用サイズ22~31cm/bistro peppers clog ビストロ ペッパーズ クロッグ

<NEW>ノーブル白黒チェック bistro gingham clog

続いて、すっきりしたチェック柄の「ビストロ ギンガム クロッグ」です。

クロックス ワークシューズ ビストロ ギンガム クロッグ

私はこの靴、チェック模様を強調させるより、引きで撮ったくらいの(写真)ビジュアルのほうが好きでした。

単純なパターン柄に見えがちですが、着用してみると、しっくりくると言いますか、、、すごく自然な感じに見えましたよ。

これなら、街中も歩けそうですよね?

クロックス ワークシューズ ビストロ ギンガム クロッグ

よーく見ると、白と黒だけではなくて、ブルーグレー系のカラーが織りなす、ノーブルなチェック柄になっています。

クロックス ワークシューズ ビストロ ギンガム クロッグ

白黒を基本とするワークシューズの名残があるから、受け入れやすいのかしら?

ブラッシュアップした「bistro」は、クールでおしゃれなモノトーンカラーになりました。

クロックス ワークシューズ ビストロ ギンガム クロッグ

男女兼用サイズ22~31cm/bistro gingham clog ビストロ ギンガム クロッグ

ビストロのサイズについて(参考)

【サイズ参考】私の場合は足サイズが23.5cmですが、ビストロはW7(23cm)で少しゆとりがあるくらい。ストラップをかかと側に掛けても、靴の中には程よい遊びがあって楽に履けます。

クロックス ワークシューズ ビストロ ペッパーズ クロッグ

現状はWEB限定モデルとして発売されていますが、シューズの形は、クロックスの中で最もゆとりのあるroomy fit型

ユニセックスで履けるクロッグ型でもありますので、サイズに関しては比較的、ネット通販からでも購入しやすいモデルではないでしょうか。

サイズ展開は、男女兼用サイズ 22~31cmまで。大きいサイズ対応商品です。

全種類をみる⇒クロックスのワークシューズはこちら

クロックス オンラインショップ