定番クラシックが、今季初めて秋冬向きの暖かさを備え、スタイリッシュなクロックスのもこもこサンダルになりました。

2016年の新作は、クラシック ラインド クロッグ。更にはプリント柄入りの「クラシック ラインド グラフィック クロッグ」があります。こちらを履いてみましたのでご紹介します。

クロックス クラシック ラインド グラフィック クロッグ

当ブログ記事は商品の提供をいただいた上で執筆しております。協力/クロックス

  1. クロックスのclassic クラシック
  2. クラシックも衣替え 2016あったか冬用クロッグ
  3. クラシック ラインド グラフィック クロッグの特長

クロックスのclassic クラシック

度々登場する「クラシック(classic)」というシューズは、最もシンプルな形をした、crocsブランドのアイコンであり、

古くは日本で初めて発売されたクロックスという、歴史のあるアイテムです。2010年にCayman(ケイマン)が Classic(クラシック)へと名称変更しました※

classic クラシック

今でも、変幻自在なグラフィックで限定モデルのベースになっていたり、「ロンドンファッションウィーク2016」では、ファッションブランドのランウェイへ。

クリストファー・ケインの来期コレクションに、天然石ジビッツ付きの限定コラボクロッグとして登場しています。

クラシックも衣替え 2016あったか冬用クロッグ

夏は、ボタニカル柄のクラシック(写真右※)を履いていましたが、見た目も体感も、急に寒くなってしまいましたね。アイランドクラシッククロッグ※

私も、スリッパを替えることに。履いているのは、フットベッドに暖かなライナーを採用した、クラシック ラインド グラフィック クロッグです。

クロックス クラシック ラインド グラフィック クロッグ

室内履きとして、クロックスを使っているのですが、丁度よいタイミングで秋冬モデルがリリースされ、クラシックから⇒クラシックへ衣替えする事になりました。

春夏と秋冬クラシック サイズ感の違いについて

春夏も秋冬も、同じサイズのクラシックを履いています。秋冬モデルはシューズ内にライナーが張られているせいか、夏サンダルよりもフィット感が高まるようです。若干小さく感じます。

サイズ変更をする程の窮屈さはなく、かえって都合の良い密着感で暖かさが得られた気もします。

クロックス クラシック ラインド グラフィック クロッグ

突然ですが甲の穴(ジビッツホール)、、、

クロックス クラシック ラインド グラフィック クロッグ

う~~ん。・・ここまで拡大しても、上手く撮れないんだけれど、、、なんか不気味だし

クロックス クラシック ラインド グラフィック クロッグ

夏モデルにあったサイドの「穴」は塞がれ、ジビッツホールはご覧のとおり健在ですが、シューズ内のライナーにより、冷たい寒気をシャットアウト。

冬用クラシックは完全に、穴という穴が全て塞がれているのです。

クロックス クラシック ラインド グラフィック クロッグ

つま先までしっかり覆われるかたちになり、足元からあったかく過ごせそう。

就寝前には素足の方も、靴を履いた瞬間に、ヒンヤリしなくて良いですよ♪

クラシック ラインド クロッグ クロックス

クロックス史上、長い歴史をもつ「クラシック」ですが、意外にも冬支度をしたことがなかったようで、

今年初めて、ライニングの入った“あったか系”にアップデートされたそうです。

もくじに戻る

クラシック ラインド グラフィック クロッグの特長

シューズの特長は、ゆったり。ラクチン。男女兼用サイズですから、着脱だって簡単に気軽に履けるスタイルで、クロックスらしいですよね。

クロックス クラシック ラインド グラフィック クロッグ

しかし、最近クロックスでは、シャープ且つスタイリッシュがトレンドになってきているようで、

クラシックの ぽってりした、昔ながらのシルエットを、更に盛るようなアップデートは行わないみたい??

比べてみました モコモコ&あったかクロッグ

今季モデル、3種類のクロッグを並べると、

クラシックラインドクロッグが一番「モコモコしていない」のが分かると思います。写真右がクラシックラインドクロッグです※

クロックス もこもこ あったか クラシック ブリッツェン マンモス

同様に↓レオパード柄になった「クラシック ラインド グラフィック クロッグ」も、ライニング(裏張り)の起毛が控えめです。

クロックス クラシック ラインド グラフィック クロッグ

ふかふかのフットベッドは、殆どシューズ内に収まってしまうくらい。

あえて主張させない、新感覚のもこもこ?クロックスは、クラシック本来の姿を大きく崩すこともありません。

クロックス クラシック ラインド グラフィック クロッグ

柄あり/classic lined graphic clog クラシック ラインド グラフィック クロッグ

【サイズ参考】私の場合は、足サイズが23.5cmで、クロッグ類はゆったり履ける為、W7(23cm)が丁度いいです。

最もシンプルなクロックスを、スタイルを変えずに履ける冬用クロッグ「クラシック」。2016年秋冬モデルのベースとなるのが、柄の無いタイプ⇒クラシック ラインド クロッグ

クラシック マンモス ラックス クロッグ クラシック ブリッツェン 2.0 グラフィック クロッグ クロックス

↑↑今年は「マンモス」や「ブリッツェン」など、これまで先行して発売されてきた秋冬モデルも、商品名に「クラシック マンモス~~」なんて付いていまして、

会社の合併みたいですが☆クラシック様の傘下に入ったような、リニューアルで登場しています。恐るべし、classic・・

『昔はクラシックを履いていた』という方も 今一度、定番サンダルから始める、新しい冬のクロッグスタイルはいかがでしょうか。ブランドきっての変わらない良さもありましたよ。

全種類をみる⇒新作・あったかクロッグコレクション

クロックス 公式オンラインショップ