クラシックな形と、履き易さには今でも不動の人気があり、日本でクロックスが大人気になった“きっかけ”みたいなシューズが「クロッグ」です。

クラシック

この形を見れば「クロックス」と認識できるくらい、男女問わず、すごく自然に履かれていますよね。

次世代クロッグは グラフィック柄!

さらに、注目の新グラフィックプリントも見逃せません。2013年頃から クロッグがお洒落さんになっていく傾向がみられ、よりカラフルに弾けたシリーズが発表されています。

抽象表現主義(ニューヨーク派)の代表的な画家、ジャックソン・ポロック氏の アトリエの床からインスピレーションされたグラフィックをアッパーに取り入れた スタイリッシュなクロッグスタイル。 「クロスライト」素材を全面に採用し、軽い履き心地とクッション性を実現。

抜粋/クロックス公式オンラインショップ

定番クロッグコレクション

↓ ジャックソン ポロック スタジオ クロッグ

ジャックソン ポロック スタジオ クロッグ

アートなクロックスは、美大・デザイン学校生など、本当に絵を描く人にも良さそう。アクリル絵具を飛ばしても、目立たなそうだ。

<2014NEW>クロッグバンド×カモフラージュ柄

人気の「クロックバンド」からは、迷彩柄が新しく登場です。カラーは全3種類。

ペイントされたようなマルチカラーは、派手だけど、黒色をポイント使いしてるので、良い弾け方?に見えました。

クロックバンド カモ グラフィック クロッグ

↑ クロックバンド カモ グラフィック クロッグ

クロックバンドのアップデートについて

クロックス クロックバンドは、アップデートしながら2.5ver.まで、代々続いています。(ディズニー・ミッキークロッグは3.0)その象徴はアウトソールに入った、一本のライン(線)だそうです。

これ、スニーカー風のデザインを表現しているらしい。

クロッグ 2014ss 展示会

今現在の最新が「クロックバンド2.5」にあたり、ラインが繋がっていないところが、新採用したデザインなのだそう。マイナーチェンジかもしれませんが、つま先にかけて、線が消えています。

icon icon

女性用のフラットシューズや、ブーツにも“クロックバンド”のデザインを取り入れた靴が存在します。形こそ違うけれど、クロックスらしさの名残にも見えますね。

クロックバンド 2.5 フラット ウィメン

2014新作・クロックバンド カモ グラフィック クロッグは、一本線のラインが繋がっているタイプ↓

クロックバンド カモ グラフィック クロッグ

カラー/Evergreen(地球儀みたいだ・・)

crocband camo graphic clog

クロックバンド カモ グラフィック クロッグ

カラー/Charcoal(モノトーン×柄の個性があり、コーディネートはし易そう)

シューズの素材に「クロスライト」を全面使用。軽さとクッション性を実現した、基本形のクロックスです。こんなふうに新しいスタイルも、どんどん生まれています。

今年のクロッグは、グラフィックに注目してみるのがオススメ。プリント柄で個性をみせるクロックスも格好いいですよ。

<クロックス>新商品一覧はこちら

クロックス オンラインショップ

<クロックス楽天>fam楽天市場店 正規販売代理店