2014年4月25日。いよいよ発売スタートしたクロックスのワールドフラッグシリーズ。公式オンラインショップより、初日のシューズ・人気国ランキング速報が届きました。

ワールドフラッグシリーズとは、日本を含む 世界・全8ヶ国のフラッグ(国旗柄)をプリントした2014年限定モデルの新作クロックバンドです。(2015-01-22更新)

2014クロックバンド<ワールドフラッグシリーズ>

セレクトされた全8種の国旗は、アメリカ・ブラジル・スペイン・ドイツ・イングランド・アルゼンチン・イタリア、そして日本です。

世界全8ヶ国のラインナップはこちらの記事にまとめました。

人気国フラッグ☆ランキングがこちら↓↓(※リリース開始日 時点)

<1位 JAPAN>やっぱりココが 日本だから?

クロックスジャパン直営の公式オンラインショップによると、人気1位は 日本!!
正式な商品名は「クロックバンド ジャパン クロッグ(crocband Japan clog)」です。

クロックバンド ジャパン クロッグ

今回はサッカー ワールドカップ開催を目前に、世界規模で(=世界中のクロックス公式サイト)いっぱいあるので掻い摘んで見たら、「クロックバンド ブラジル クロッグ」&ブラジルが FIFAワールドカップの開催国にあたる為か、アイキャッチにはよく使われている。

でも、やっぱり日本のクロックスでは、“日の丸”印のサンダルが人気みたいだね。

クロックバンド ジャパン クロッグ

各国ともグラフィックが、かすれた感じのプリントになっているので(クロックバンドにしては)ビジュアルがクールなんじゃないか!?(笑

クロックバンド ジャパン クロッグ

シューズの左右の柄が違い、2つペアになると国旗柄が完成する、アシンメトリーなデザインになっています。

スプラッター(シブキが散ったみたいな柄)など、これまでとは印象の違うシューズカラーが、2014年crocsブランドのトレンドみたいだ。

2014クロックバンド<ワールドフラッグシリーズ>

サッカーに限らず、クロックバンド ジャパン クロッグは、日本のスポーツチームをワールドワイドに応援するのに、おすすめなアイテムです。

熱血サポーターは、一足持っておくと、応援グッズとしては勿論。また白熱した試合中は、観戦する側も知らずと体力を使ってしまうので、気軽なサンダルス タイルは足元がラクチン。

特典はオリジナルキーチェーン<crocsワールドフラッグ>

ワールドフラッグシリーズは、2014年春夏の限定モデルです。JAPANデザインなどお目当てのシューズを確実に入手するなら、このタイミングで。

公式オンラインショップで購入すると、シューズと同じ柄のオリジナルキーチェーンが貰えてちょっとお得みたいです。(※直営店ではキーチェーンの種類が選べません。なくなり次第終了のキャンペーンになります)キャンペーンは終了しました

クロックス 公式オンラインショップ

国別<ワールドフラッグ人気>クロックバンド

日本に続き、発売初日に人気を集めたのが「イングランド」さらに「アメリカ」の国旗柄クロッグだったそうです。

クロックバンド イングランド クロッグiconは、ネイビーをベースにした、赤色ラインが際立つセンスの良い組み合わせ。

クロックバンド イングランド クロッグ

カラー:Navy / Red(男女兼用サイズ/22~29cm)

クロックバンド イングランド クロッグ

クロックバンド ユーエスエー クロッグも、左右両方で完成する絵柄が、ちょうどボーダー柄みたいでポップなクロックスですね。

クロックバンド ユーエスエー クロッグ

クロックバンド ユーエスエー クロッグ

カラー: White / Red

履き心地は、ゆとりのある“リラックス タイプ”に分類されます。公式サイズガイドによると、足の実寸のままのサイズがおすすめだそうですよ。

<クロックス>新商品一覧はこちら

クロックス 公式オンラインショップ

<クロックス楽天>fam楽天市場店 正規販売代理店