2016年モデルの「オールキャスト」コレクションは、レインブーツよりも おしゃれに履ける?!

デザイン重視で、タウンユースできる 2種類の防水ブーツを履いてみました。

防水 クロックス オールキャスト 2.0 ブーツ ウィメン

allcast 2.0 boot w オールキャスト 2.0 ブーツ ウィメン

遡れば、2012年頃は男性用ダックブーツとしてのみ、展開していたシリーズですが、

この度(今年から)ファミリー向けに変わっていますよ。メンズ、ウィメンズ、キッズの全てのサイズが揃い、

冬の防寒対策や、悪天候の日でも履ける「全天候型」の防水性を備えた、タフなブーツ・コレクションをご紹介します。

防水 クロックス オールキャスト 2.0 ラックス ブーツ ウィメン

allcast 2.0 luxe boot w オールキャスト 2.0 ラックス ブーツ ウィメン

写真を2枚掲載しましたが、2つは異なるモデルのブーツです。

よ~~く見ると、こんな感じ↓

防水 クロックス オールキャスト 2.0 ブーツ ウィメン

履き口のもこもこ感に、かなり違いがあります。だって、右のブーツは本物のムートン(羊毛)ですから!

じゃあ、左は?というと、人口皮革フェイク ヌバックアッパーと、フェイクシアリング(羊毛風)を使ったモデルになります。

あんまり「フェイク」ばかりを強調するのも なんですが、クロックスがシリーズ展開で強化しているのは、実はこちらの(合皮の)モデル。

明確な防水性で、コンディションの悪い日も頼りになるブーツです。

双方の違いやスペックについては、姉妹サイトに掲載していますので併せてご覧いただけますと嬉しいです♪↓↓

進化したクロックスの防水ブーツ2016全天候型オールキャストを履いてみたよ

クロックス 公式オンラインショップ