昨年の秋冬に、クロックスに新しく加わったコレクション「カラーライト」から、シンプルな春夏向きのクロッグサンダルが登場しました。

新しくなったのは、合成樹脂の素材感。そして、あったかなライニング(冬のもこもこver.)を取り外すと現れる、ベーシックな靴型です。冬バージョンから一新しましたね。

<2015春夏>crocs ColorLite clog

クロックス カラーライト クロッグ

カラーライトクロッグは、レザーのように仕上げた合成樹脂の素材感と、若干 細身になったシルエットが、大人っぽいクロックスのサンダルです。

↓ クラシックなモデルと比較すると、ツルツルっとした感じが無くなり、控えめな大人のクロッグに。(クラシックのレビューはこちら)

クラシック

縫い目があるのが、特徴です。

薄手の特殊樹脂を、一枚の布から靴を作り出すように、あえて 縫製してつくられたのが、カラーライトのシューズです。型抜きして作られていた これまでのクロックスとは全く異なる製法になっています。

カラーライト 縫製 イメージ クロックス

新コレクション「カラーライト」では、従来よりも、繊細な加工やカラーリングが可能になったそうですよ。(新☆製法についての記事はこちら)

見た目はレザーのようですが、樹脂素材だから、濡れても風合いを損ないません。ただし、ジビッツホールに加えて、縫い目を付けたことで、完全防水とはいかないようですね。

※ジビッツホール = crocsシューズ アクセサリーのジビッツを付けるための「穴」

クロックス カラーライト クロッグ

革新的な新素材、「カラーライト」でいままでにないやわらかさ、軽さとシックな色合いを実現。つやのあるメタルリベットは質感を向上。「クロスライト」素材で作られたインソールとアウトソールで快適な履き心地。 引用/クロックス公式オンラインショップ

↓ メタリックのリベット(ストラップの留め具)にも高級感があります。

クロックス カラーライト クロッグ

男女兼用でゆったり履ける、クロッグ型(シューズの形)は根強い人気があり、クロックスの代名詞的なモデルです。

チクチク縫ったような “縫い目” の有無で、雰囲気は大分変わりますよね。

クロックス カラーライト クロッグ

【クロックス公式】 クロックス カラーライト クロッグ – crocs Crocs Colorlite Clog

キッズサイズもあります⇒ クロックス カラーライト クロッグ キッズ(15.5~21cm/全3色)

ちなみに、初代(秋冬版)のカラーライトクロッグは こんな感じでした ↓

クロックス カラーライト ラインド クロッグ

別人くらい?!風貌が変わって、スッキリ大人っぽくなったんですよ。

iconicon

クロックス カラーライト クロッグのサイズ/色

男女兼用サイズ/22~29cm

2015年 春夏モデル カタログ掲載/全6色

  • black / black  黒
  • nightfall / tumbleweed  ブルー系
  • khaki / walnut カーキ系
  • mahogany / mahogany 茶色
  • viola / tumbleweed 濃ピンク
  • rust / tumbleweed オレンジ系

お手入れしやすい軽量素材(合成樹脂)と、定番型が すっきりスタイルUPしたルックスが人気のコレクションです。

クロックス カラーライト クロッグ

<公式クロックス>カラーライトコレクション

<クロックス楽天・正規代理店>fam楽天市場店

クロックス オンラインショップ