クロックスのサイプラス 4.0 ヒール ウィメン(Cyprus IV Heel W)は、2014年春夏の新作ヒールサンダルです。「サイプラス」というシューズは、これまでにモデルチェンジを重ねながら、現在4代目になりました。

サイプラス4.0 スネークパターンヒールウィメン

ウェッジヒールのデザインが目立つクロックスのなかでは、珍しいヒールの形をしたサンダルかもしれません。フットベッドのクッション性と、9cmのハイヒールを両立した、歩き易く女性らしいスタイルが特徴です。

サイプラス 4.0 ヒール ウィメン(Cyprus IV Heel W)

サイプラス 4.0 ヒール ウィメン

サポート性をアップしながらよりフェミニンなデザインをほどこした、サイプラスシリーズのアップデート版。「クロスライト※」素材を使用したフットベッドで、軽い履き心地と快適なクッション性を実現。(クロックス公式オンラインショップより抜粋)

カラー/全3色

サイプラス 4.0 ヒール ウィメン

()クロスライトとは、クロックスの全てのシューズに使われてる特殊樹脂素材です。快適な履きごこちと、軽量化を実現し、かつてフットウェア業界の一大イノベーションとなり、素足で履く「サンダル」=クロックスは、日本でも夏の定番スタイルになっています。また人間工学(エルゴノミクス)に基づき、リサイクル可能な靴作りもしています。

サイプラス 4.0 ヒール ウィメンは、この素材が占める割合が多いため、履き心地が柔かく、夏場に素足でサンダルを着用する際も、クロスライトの防臭効果が期待できます。

カラー

  • Black / Black(黒一色なのでシンプル。どんなスタイルにも合わせ易い色です)
  • Espresso / Mushroom(黒ほど強調されない肌馴染みのよい色。茶色×ベージュ系カラー)
  • Dark Red / Oyster(さし色になるレッド。フットベッドはホワイトカラー)

クロックス シューズ「赤色」の比較

クロックスには、ピンク寄りの赤「ラズベリー」があったり、ウェリーレインブーツウィメンには、大人が履く“赤”が印象的な「クランベリー」など、ニュアンスの違うカラーバリエーションが存在します。

クロックス シューズ色 赤系 比較

サイプラス4.0ヒールウィメンには、Dark Redカラーを採用。ルージュのようなピュアな「赤」が、コーディネートのアクセントに活躍しそうですね。

サイプラス 4.0 ヒール ウィメン icon女性サイズ20~26cm/全3色

スネーク柄「サイプラス 4.0 スネーク パターン ヒール ウィメン」の着用レビューはこちらです

Cyprus IV Heel Wの特徴

  • (甲):合成樹脂、(底):合成樹脂/TPU
  • ヒールの高さは約9cm
  • 公式サイズガイド/大きめにできていますので、足の実寸より1サイズ下をおすすめしています
【履いてみました】ストラップのサイドには、ゴムの伸縮性がありました。甲高やワイズが気になる足だと、圧迫感を感じ易い部分ですが、伸び縮みが自在でフリーに調節されるから、履き易かったです。普段23.5~24cmの靴を履いていますが、W7が足にピッタリ合いました。
関連ブログもチェックする

2014春夏新作クロックスサイプラス4.0ヒールウィメン旧作との違い/2014-01-24

肌馴染みの良いカラーサンダル白黒茶のサイプラス3.0で迷った時/2013-06-21

クロックス オンラインショップ