どうしよう。5代目サイプラスの登場です。愛されてるよね、このサンダル。

私も4代目サイプラスまでの愛用者ですので、新作シューズがどう変わったのかが気になります。

明確なのは、ストラップ部分の変更です。形が変わりましたよね。

クロックス<2016NEW>サイプラス 5.0 ヒール ウィメン

cyprus 5.0 heel w(サイプラス 5.0 ヒール ウィメン)クロックス

昨年までのモデル名が、サイプラス 4.0 ヒール ウィメン。今年は継続モデルの「サイプラス 5.0 ヒール ウィメン」が直営店にも並んでいました。

cyprus 5.0 heel w(サイプラス 5.0 ヒール ウィメン)クロックス

さらに前作のcyprus 3.0(サイプラス 3.0)とストラップの形は似ていますが、

新作は、フロントが完全に合成樹脂のクロスライトのみで構成され、メタルパーツと伸縮性のあるゴムが両サイドに取り付けられていましたよ。

カッティングが施されたメタルパーツ「スタッズ」も新しい!(キラリと☆左右両方についています)

cyprus 5.0 heel w(サイプラス 5.0 ヒール ウィメン)クロックス

サイプラス3.0のときは、フロントに異素材のポリエステル布地が入っていましたので、

油断したら、真っ白なサイプラスの中央に黄ばみがでてしまったことがありました。あの時は慌てて漂白したんだっけ、、、

クロックスサイプラス3.0白 漂白

もともとホワイトカラーだったから、漂白してもセーフです!!この旧作サンダルは今年の夏も履く予定ですよ♪(サイプラス3.0の記事はこちら

そんなこともありまして、合成樹脂で主に構成された今季モデルなら、↑こういう心配は無用ですよ♪

<クロックス2016春夏>母の日ギフトの展示会へ

直営店でサイプラスのアップデート(今季モデルの変更点)は伺っていましたが、じっくり見られる機会がきましたーーー♪

楽天クリムゾンハウスで行われた「母の日ギフト」のイベントに、クロックスのブースが出展していて、昨日行ってきましたので紹介します。

2016年の母の日は、5月8日ですよ♪

クロックスギフトバッグ プレゼント

フラワープリントが春らしい、かわいいシューズもありました♪

クロックス的・今季の注目は、シリーズ展開も豊富な花柄とレオパード柄みたいです。

一見、若い方向けに思われがちかもしれませんが、ぺたんこ靴を軽量樹脂素材で作り上げた“軽さ”は、ママだけではなく、シニア世代の足にも優しいですし、

アメリカのブランドだけれど、定番カラーの黒や茶色など、日本人の好みに合うような、落ち着いた色合いも多く取り揃えています。

クロックス シエンナ レオパード シャイニー フラット ウィメン

近年、ぐっとその傾向が強くなった気もしますね。「派手だから・・」これまでクロックスを履いてこなかったお母さんへのプレゼントにもおすすめです。

普段から、ヒールを履くようなオシャレなお母さんなら、サイプラスも。歩行時に安定感があり、足をスッキリ魅せてくれるので喜ばれるかもしれません。

<サイプラス>大人の「太ヒール」と「ワイズ」ゆったり型でラクチン

実は、この新作モデル。ヒールの形は昔に戻っているのです。

昨年のアップデートで、ちょっと華奢に。スリムに変更されていたサイプラスのヒールは、再び太めで安定感を重視した形に変更されていました。

cyprus 5.0 heel w(サイプラス 5.0 ヒール ウィメン)クロックス

【新】↑2016年モデル

【旧】↓2014-2015モデル(靴底から踵にかけてのラインがシャープになっています。ヒールも細め)

サイプラス 4.0 ヒール ウィメン

私はどっちもスキなので、両方履きますが(笑)でも、ビジュアルに見慣れているのは、太めのヒールだよなぁ。。。

「クロックスのサイプラス」と言ったら、やっぱりコレだね!

cyprus 5.0 heel w(サイプラス 5.0 ヒール ウィメン)クロックス

ロングセラーを辿れば、どれも“まるっこい”形が、クロックスブランドの靴として、愛されてきました。なんか、落ち着くというか、、、、うん。(笑)

かのクロックバンドよりも、先行したアップデートが重ねられていく「サイプラス」でもありますし(ついに5代目が出てきた!)

あとはもう、どこまで続くのか☆見守るのみです!!

cyprus 5.0 heel w(サイプラス 5.0 ヒール ウィメン)クロックス

<まとめ>サイプラス 5.0 ヒール ウィメンのスペックを動画にしてみました。

全3色/20~25cm【クロックス公式】サイプラス 5.0 ヒール ウィメン – Cyprus 5.0 Heel W

今季モデルの大きな変更点は、「太ヒールに戻ったこと」さらに、「ストラップの両サイドにゴム」が付いて、ヒールサンダルをゆったり履けるようになったこと。

ワイズにお悩みがある方も、伸縮性のあるストラップなら圧迫感が弱まりますので、痛みを感じにくく、9cmヒールを楽しめそうですね。

新作サイプラスは、全部で4パターン。カラーは単色の「ブラック」「プラチナ」「エスプレッソ(茶色)」と、「レオパード柄」のラインナップから選べますよ。

クロックスの新作ヒール・サンダルはこちらicon

クロックス オンラインショップ