クロックスから新作レインブーツが登場しました。今回は「フリーセイル」からのNEWデザインです。

防水性のあるオリジナル素材「クロスライト」の軽さと、クッション性により、雨の日を快適に過ごせるシリーズ。

フリーセイル(freesail)とは、男女兼用サンダルのイメージが色濃いクロックスが、“女性のために”作った、ちょっと細身のクロッグなど、

女性の足にフィットしやすく改良したシリーズです。現在は「クロッグ(サンダル)」と「レインブーツ」のお取扱いがあります。2017-09-02更新時※

クロックス フリーセイル グラフィック クロッグ ウィメン

⇒ フリーセイルのサンダルもみてみる(関連記事へ)

<2017NEW>クロックス フリーセイル チェルシー ブーツ ウィメン

脱ぎ履きもカンタン!履き口から雨も侵入しにくい、しかも見栄えがいい。サイドゴア・レインブーツ全般には、このようなイメージがあるのではないでしょうか?

たぶん一番は「長靴に見えにくい」っていう部分だと思うけれど。雨の日をおしゃれに過ごせるアイテムです。

クロックス フリーセイル チェルシー ブーツ ウィメン

こちらがクロックスの「サイドゴア」タイプ・レインブーツです。

既存の長靴に比べて、かなりシャープな印象。丈感も、ブーツの筒まわりにも“くびれ”が出来てスタイリッシュになりました。

(↓これまでのショート丈長靴と比較すると、わかりやすいかも☆)

クロックス フリーセイル ショーティー レイン ブーツ ウィメン

カラーバリエーション Women’s Crocs Freesail Chelsea Boot

クロックス フリーセイル チェルシー ブーツ ウィメンのカラーバリエーションです。


Black / Black


Navy/Floral


Garnet


dark camo green(写真中央※)

鉄板の「ブラック」と、これから迎えるシーズン、秋色に馴染むようなカラーラインナップ。

フローラルプリントも落ち着いたトーンになっており、大人が履くレインブーツとしても丁度良いアクセントになりそうです。

その他のスペック(コンフォートレベル)

  • 素材はクロスライトです。(甲):合成樹脂、(底):合成樹脂
  • 履き心地は、やや ゆとりのある「リラックスタイプ」
  • デュアルコンフォート(レベル2)=二層構造のクロスライトを採用

クロスライトは、軽量でクッション性に優れ、防水性もありますので“レインブーツ”にはピッタリ。

クロックス フリーセイル レイン ブーツ ウィメン

クロックス フリーセイル レイン ブーツ ウィメン

クロックス レインフロー ブーツ ウィメンズ

管理人もクロックスのレインブーツは、長く愛用していますが、合成樹脂は なかなか廃らない。見た目の劣化がわかりにくい。、、

クロックスは買い替えのタイミングさえ分からないくらいタフですが、

基本は、柔らかな素材ですので、摩擦の起こりやすい靴底の減りだけは、たまに気にしてあげるといいかも。

新着のWomen’s Crocs Freesail Chelsea Bootは、デュアル・コンフォートになっています。

感触が異なる、硬めのクロスライトと、柔らかなクロスライト二層構造に使ったモデルです。一般的なサンダルのクロックスとも履き心地を分けて作られていますので、ご試着の際はクッション性を感じてみるのもおすすめですよ。

↓レインブーツ一覧はこちら

クロックス オンラインショップ