やわらかく、履き易くなったクロックスのレディースサンダル「ワラチェ」シリーズ新スタイルが、2014年 春夏に登場します。

昨年デビュー後、世界中で人気になったシューズです。メキシコの手編みサンダルから、インスパイアされたデザインが特徴。

これまで販売していたシューズと同じ素材を使っていますが、透明感のあるTPU素材に“柔かさ”が加わり、靴の履きごこちが新しくなっています。

ワラチェ フラット ウィメン

バリエーションを増やして、今年の夏も帰ってくるhuaracheには、8cmウェッジヒールの「ワラチェ サンダル ウェッジ ウィメン」が2014新作で仲間入りします。

huarache sandal wedge w

【履いてみました】・・・クロックスのヒールは、ここ数年間だけど色々と履いていて、この靴はちょっと?面白い感覚です。ウェッジソールの厚みと、弾力のあるクロスライト素材が織り成す、不思議な踏みごこち。履き易いか、履き難いか、個人差がありそう。

直感では、新作ワラチェ「huarache sandal wedge w」は、ヒール慣れしている方に向いているような気がしました。脚をキレイに見せてくれるタイプ。

トランスルーセントコレクション(夏の透明クロックス)の中でも、一番高さのあるハイヒールサンダルにあたります。

<NEWモデル・カラー>

  • fuchsia/grapefruit/女性サイズ21~25cm
  • island green/mushroom
  • multi/geranium
  • bronze/espresso
  • black/black

程良い高さのワラチェ ミニ ウェッジ ウィメン

普段、フラットシューズを履くことが多い方や、久々に、ヒールのついた靴にトライするようなら、ローヒールの「ワラチェ ミニ ウェッジ ウィメン」が、足に馴染みやすいと思います。

ワラチェ ミニ ウェッジ ウィメン

カラー/multi/geranium

かかとに掛かるストラップは、細く薄く、優しくフィットしますので、靴ズレの原因を作り難い柔かさです。

素足にサンダルを履いた時に、肌の負担になりにくいのは嬉しいですね。素材のクロスライトには、防臭性も期待できます。

昨年人気だったのは、たくさんの色を使ったマルチカラーなのだそう。今年は新色の“fuchsia/grapefruit”が加わります。明るい赤紫に、オレンジ×黄色のMIXカラー。

どっちにする?アドリナ3.0 ミニ ウェッジ ウィメン

今季は、ワラチェとアドリナ。双方のミニウェッジで迷ってしまいそう。

アドリナ3.0ミニウェッジウィメンは、フラワーモチーフをイメージしたカットが施され、シューズの色も(ワラチェに比べて)シンプルになっています。

関連ブログ/クロックス踵のあるワラチェフラットとウェッジサンダルの履き心地

クロックス オンラインショップ

<クロックス楽天>fam楽天市場店 正規販売代理店