当記事は2014年クロックスの大人用メリージェーンについて書いています。「カーリーメリージェーン」は旧モデルとなり、「シャイナ」さらに新しく「カリン」がコレクションに登場しています。

クロックス オンラインショップ

涼しげなシースルーサンダル「カーリー メリージェーン ウィメン(carlie mary jane w)」の季節がやってくると、春を通り越して「夏」を感じてしまう。

カーリー メリージェーン ウィメン

発売開始は2011年。“クロックス キャンディ”の愛称で、TPU素材(※)のクリアカラーを用いた、夏サンダルが誕生。アドリナコレクションに続く、現在では息の長い人気モデルです。(TPU:可塑性ポリウレタン※)

透明感は共通しますが、アドリナとも違うスタイルで、カーリー メリージェーン ウィメンはゆったり履けるのが特徴です。今年は新色も出ています。

carlie mary jane w

この透明感。一気に、夏らしくなりますよね。

カーリー メリージェーン ウィメン

サポート性に優れた透明なTPUアッパーが、ガーリーなスタイルとカラーを提案。「クロスライト」素材のウェッジヒールがさらなるクッション性を実現。アッパーには通気性をもたらすホール付き。

抜粋/クロックス公式オンラインショップ

TPUアッパーとは、履き心地でいうと、クロスライトよりハードな仕様だと思います。硬さは異なりますが、クロックスでは、ゴルフシューズのスパイクに使われているのも、同じく「TPU」だそうです。

その為(私のように)クロスライト=柔かいクロックスを好む人にとっては、履き難く感じられるかもしれませんが、カーリー メリージェーン ウィメンに限っては、問題なし。その理由はシューズの形です。

クロッグ未満のゆったりさ<メリージェーン>

一見、男女兼用サンダルの「クロッグ」と同じ形に見えますが、crocsでも、クロッグとメリージェーンは分類わけしています。

カーリー メリージェーン ウィメン

mary janeは、クロッグよりは細身にあたり、フラットシューズよりは、ゆとりのある「リラックスタイプ」に分類されるシューズです。

サイズも「ウィメンズ(女性用)」のみ。履き心地がラクで、5cmヒールのついた女性らしいスタイルをもっているのが、カーリー メリージェーン ウィメンです。

(クロックスには、シャイナという、同じく履き易いモデルもあるのですが・・・)メリージェーンは、シャイナの後に生まれた靴なので、2011年以降は、○○メリージェーンという商品名で統一される傾向があるそうです↓

例:【デュエット スポーツ メリージェーン ウィメンズ】【クロックス レトロ メリージェーン ウィメン】など※

2011-2013カラー/cotton candy/fuchsia↓

カーリー メリージェーン ウィメン

↑ カーリー メリージェーン ウィメン/女性サイズ21~25cm/全3色

男女兼用のクロックスは履きたくないけれど、ラフなサンダル履きをお探しの女性におすすめ。商品名に「メリージェーン」と付くシューズの種類は、同じく履き易いラインナップが多いですね。

クロックス オンラインショップ