さらに軽く、スタイリッシュになったクロックスのスニーカー「nolin(ノーリン)」を履いています。

クロックス ノーリン スリップオン

ノーリンは、今年デビューした新シリーズで、メンズ人気の高いスリッポンと、レースアップ(紐で締めるタイプ)スニーカーの2種類で展開するシューズです。

atmos(アトモス)とコラボした、クールなデザインスニーカーが今季も登場していますので、個性的にノーリンを履きたい方にはおすすめですよ。

<2015春夏NEW>軽量スリッポン/スニーカー Nolinコレクション

↓ 紐のあるノーリン(クロックス ノーリン プリム crocs norlin plim)

クロックス ノーリン プリム2015ss

↓ atmosコラボ・ノーリン(大人用2種/キッズ用1種 それぞれ柄パターンが違います)

クロックス ノーリン アトモス カモ スリップオン

【クロックス nolin 全種類はこちら】Norlin(ノーリン)コレクション

<クロックス×スニーカー>履きごこちを体験

私は、日常的に “スニーカー” という靴を履いたことがなかったので、ノーリンの第一印象はこんなに ラクチンなのか?!」とにかく驚きました。

特に気にいったのは、靴の軽さです!!(関連記事をみる

クロックス ノーリン スリップオン

今年は特に、レディースでも「スポーティ」をキーワードに流行が広まっていますので、スニーカーをファッションに取り入れる人は多いみたいですね。

ある意味、王道なのですが、ずっしりとした重量感をもつ、ゴム底のブランドスニーカーとは、クロックスのノーリンは全く違うコンセプトで作られています。

クロックス ノーリン スリップオン

crocsは、基本的に合成樹脂を素材として、靴作りをするブランドです。

サンダルを筆頭に、全てのシューズにおいて軽量化できる特徴があり、新作ノーリンにも合成樹脂「クロスライト」のメリットが大いに活かされています。

クロックス ノーリン スリップオン

【クロスライトの特徴】軽くて水に強い特殊樹脂素材。主にフットベッド(インソール)に使用されるため、歩行による足のストレスを軽減。ほどよいクッション性があり、防臭性にも優れています。

クロックスの靴選びのポイントは、ベースの樹脂素材に加えた「異素材」の割合で、履きごこちまで変わってきますので、自分好みのアイテムを見つける事も出来ますよ。

クロックス ノーリン スリップオン

ノーリンの場合は、アッパー(甲の部分)が綿キャンバス生地で作られています。多くのスニーカーがそうであるように、見た目は、定番のカジュアルシューズという感じ。

こんなところに?!ノーリンの快適性/フットベッド編

新作ノーリンは、かつてのクロックス・フーバーコレクションの進化版なのです(新旧の違いはこちらの記事へ)

昔のクロックスには付属しなかった、まさに進化した靴のパーツを見てみよう。

クロックス ノーリン スリップオン

夏は靴下を履かずに、裸足で直接クロックスを履く方も多いのですが、合成樹脂はレインブーツに使用されるくらいの防水性があるので、逆に、汗を吸水しないデメリットも併せ持っているのですよ。

そこで、新しく採用したのが、フットベッドに貼られた布製の「異素材」です。

クロックス ノーリン スリップオン

透湿性のあるメッシュライナーを、足裏の汗をかきやすい場所に貼りつける事で、湿気がこもりやすい靴の内部をクリーンに保つ仕様が、クロックス ノーリンには新しく取り入れられました。

足汗って “かかと” よりも、足指のあたりに不快感が生じるんですよね~~

ノーリンの内部をみると、つま先まで しっかりメッシュライナーが貼られていました。

クロックス ノーリン スリップオン

(メッシュライナーのプリント柄。指先が豚足みたい。二股になっている、あの部分に足指がちょうどフィットします)

↓ 生地の拡大

クロックス ノーリン スリップオン

靴のフォルムも、丸っこいと可愛い感じ??に見えてしまうらしく、メンズスリッポンとして堂々と履きこなせる、シャープなルックスにもこだわりました。

↓ カワイイ♪スタイルを打破!?

クロックス ノーリン スリップオン

スタイリッシュになったノーリンは、ユニセックスな格好よさで大人の女性もコーディネートし易いスニーカーですよ。

サイズ展開は22~29cmWEB限定で~31cmまでの大きいサイズも取り扱っています。普段23.5cmの靴を履いている、私の場合はM5(23cm)がちょうどよく、ゆとりをもって履けるサイズ感でした。

クロックス ノーリン スリップオン

【全5色】【クロックス公式】 クロックス ノーリン スリップオン – crocs norlin slip-on

冬はあったかくて良いんだけどね。樹脂素材がもつ気密性は、夏に “足ムレ”を感じ易くなるため、ジビッツホール(穴の開いた)サンダルの人気が高まりますが、

ノーリンのように異素材MIXなら、カジュアルファッションにも取り入れやすく、季節を問わずに快適な履き心地をキープしますので、長く愛用できそうですね。

クロックス 公式オンラインショップ

リンクシェア・ジャパン レビュー総選挙