当記事は2014年クロックスのレインブーツについて書いています。独自開発した「クロスライト」素材を使用した軽くてスタイリッシュなラインナップ。

レイングッズ関連の最新記事はこちら

現在開催中のcrocs公式キャンペーン・特集はこちらです
⇒ クロックス レインブーツ特集

2014年2月、朝から東京に大雪警報が出ました。交通機関は雪の影響で運休や遅れが出ていて、スムーズに機能していません。

通勤時間に余裕をもって、自宅を出たり、コンディションの悪い道で転倒しないように注意したり、関東では雪の降り始めから既にパニックです。

レインフローブーツウィメンズ

こんな日は、一日中「雨」と「雪」に付き合うつもりで、足元から完全防備を目指したいですね。軽量カラフルなクロックスのレインブーツ・コレクションをご紹介します。

クロックス レインブーツ ラインナップ

クロックスは(梅雨や秋雨シーズンに関わらず)店頭で一年中「レインブーツ」を主力商品として展開するブランドです。素材由来の快適さが人気の理由で、ベーシックな形のまま、大人がコーディネートし易いルックスに変化しつつあります。

軽量レインブーツ rain floe boot w

キッズから大人の方まで、男女ともに履けるラインナップで、魅力は「レインブーツの軽さ」です。

icon icon

私はクロックスのレインフロー ブーツ ウィメンズ iconを購入後、これまで履いていた長靴と、重量を比較してみた事があります。

うちでは驚きの結果がでてしまい、クロックスに変えると約半分の重さで済むため、今まで重すぎるレインブーツを履いていた事に、自分が一番ビックリしました。>関連ブログ記事へ

客観的にみても、一般的なレインブーツと比べて、クロックスの商品は軽く感じられると思います。

クロックス 軽量 レインブーツ レインフローブーツウィメンズ カラー:Espresso / Espresso

軽くてスタイリッシュなレインブーツ。柔らかなラバーの筒部分は折りたたみ自在。ソフトなテキスタイルライニングは暖かさをもたらします。ボトムに「クロスライト」素材を使用し、軽い履き心地と快適なクッション性を実現。アウトソールはラバー付きで、歩きやすさと耐久性を向上。大きいサイズ取扱商品です※(クロックス公式オンラインショップより抜粋)

レインフロー ブーツ ウィメンズ<カラー>

2012年秋冬モデルのrain floe boot wは、新色追加によりカラーラインナップが年々変化しています。(直営店 販売終了カラーに「navy/navy(ネイビー)」、「canary/canary(イエロー)」があります※)

レインフローブーツウィメンズ 2013AW-2014現在の取り扱いカラーはこちらです。

  • Black / Black(シンプルな黒、パンツのブーツインに使い易い色です)
  • Espresso / Espresso(定番色の茶色、季節を問わず履いて頂けます)
  • Juniper/Juniper(深みのあるエメラルドブルーです)
  • Pomegranate / Pomegranate(ピンク寄りの赤、さし色になる可愛い色です)
  • <NEW>新色登場予定

レインフローブーツウィメンズ

【2017-06-25追記】2017年クロックスのメーンビジュアルで掲載されている「フリーセイル」のレインブーツを履いてみました。

柔らかなラバー素材を使用した「レインフロー」シリーズよりも、かっちりハードな素材感の軽量タイプ長靴です。女性向きにスリムですっきりとしたシルエット。「ロング丈」と「ショート丈」が選べます。

詳しくはこちら ⇒ クロックス レインブーツ特集

クロックス フリーセイル レイン ブーツ ウィメン
Women’s Crocs Freesail Rain Boot クロックス フリーセイル レイン ブーツ ウィメン

クロックス オンラインショップ