当記事は2014年クロックスのレインブーツについて書いています。独自開発した「クロスライト」素材を使用した軽くてスタイリッシュなラインナップ。

レイングッズ関連の最新記事はこちら

現在開催中のcrocs公式キャンペーン・特集はこちらです
⇒ クロックス レインブーツ特集

クロックスの子供用レインブーツ「ハンドル イット レイン ブーツ キッズ(handle it rain boot kids)」は2012年発売時から、可愛らしいスタイルと、お子さまが自由に動き回れる軽さが人気のアイテムです。

ロングセラー商品のカラーリニューアルと、おすすめのカスタマイズを紹介します。

秋冬シーズンから販売を開始し、当初はトーンを控えた渋色カラーもありましたが、現在はポップでカラフル。2013年以降は、色のバリエーションが穏やかに変化している、クロックスキッズの定番レインブーツです。

handle it rain boot kids

ハンドル イット レイン ブーツ キッズ

ハンドル イット レイン ブーツ キッズ icon/キッズサイズ14~18.5cm/全5色

シンプルなデザインのキッズレインブーツ。 「クロスライト」素材を全面採用し、軽い履き心地と快適なクッション性を実現。 着脱を楽にするプルハンドル付き。かかと部分の「クロックス」ロゴは反射素材を採用。(クロックス公式オンラインショップより抜粋)

今年の春夏は、ハンドル イット レイン ブーツ キッズのカラーが一番豊富に展開する時期のようですね。(2014新色 追加予定※)

持ち手(ハンドル)が付いたデザインは長靴の脱ぎ履きがラクチンです。クロックスでは、大人用のレインブーツにも取り入れられているアイディアで、実用性がユニークなルックスになりました。

icon icon

おすすめ!ジビッツチャームでMY長靴に

ジビッツチャーム

ジビッツチャームは、シューズやブーツに取り付けられるクロックスのアクセサリーです。ホール(穴)の開いたデザインの靴に付けて、カスタマイズすることが出来ます。

お気に入りのジビッツチャームをhandle it rain boot kidsに取り付けて「MY長靴」の目印にしてあげてもいいですね。

新作ジビッツはこちら icon ディズニーキャラクターやサンリオ・キティちゃんもあって可愛いですよ。

ジビッツチャーム

クロックス キッズレインブーツの特徴 <子供靴の安全性>

ブーツのバックスタイルには、反射素材になった crocsのロゴが入っています。通行時の安全対策によさそうです。子供用レインブーツの安全面を考慮して、着用サイズは「ぴったり」丁度よい大きさが推奨されています。

  • 素材/(甲):合成樹脂、(底):合成樹脂
  • 公式サイズガイド/足の実寸のままのサイズをお勧めします。

<ウィメンズモデルはこちら>

【2017-06-25追記】2017年クロックスのメーンビジュアルで掲載されている「フリーセイル」のレインブーツを履いてみました。

柔らかなラバー素材を使用した「レインフロー」シリーズよりも、かっちりハードな素材感の軽量タイプ長靴です。女性向きにスリムですっきりとしたシルエット。「ロング丈」と「ショート丈」が選べます。

詳しくはこちら ⇒ クロックス レインブーツ特集

クロックス フリーセイル レイン ブーツ ウィメン
Women’s Crocs Freesail Rain Boot クロックス フリーセイル レイン ブーツ ウィメン

クロックス オンラインショップ