普段、クロックスを履かない人でも“クロックスの履きごこち”が試せる、インソールがあります。

足を置いてみると、クッションのような弾力性があり、沢山歩く日や、足に疲れが溜まっているときに、活用できそうですね。

シルバーソフト インソールは、crocsシューズと同じ素材が使われた中敷きです。

シルバーソフト インソール

(クロックスを普段から履いてる私から見ると)

足型に切り取られた「パーツ」のような感覚で、他のブランドの靴を履いている時に、踏みごこちだけは、クロックスだ!

・・と感じられる、ユニーク且つ実用的なアイテムです。

シルバーソフト インソール

シルバーソフトインソールには、サイズ展開がありますので、靴を選ぶように、自分の足サイズでインソールが選べるんですよ。

シルバーソフト インソール

【注意】つま先側は、フリーカットが出来ますので、多少は前後してしまっても、サイズの不具合を感じにくいと思いますが、女性用パンプスなどの細身の靴には、不向きです。

シルバーソフト インソール

かかと部分から~土踏まずに向って、少しヒールカップが立体に作られています。これが、ハメ込めるシューズでないと、silversoft insoleは使えないのです。

アシックス×クロックス(silversoft insole)

アシックスのストラップ付きヒールパンプスに、クロックスのインソールを入れています。

 シルバーソフト インソール

スポーツブランドの靴や、通販カタログのように、コンフォートシューズの取り扱いがあり、ワイズや足の悩みに対応したサイズを提供しているメーカーは比較的、シルバーソフト インソールとも相性が良いように思います。

リゲッタ×クロックス(silversoft insole)

リゲッタのアンクルベルト付きスタッズパンプスにも、クロックスのインソールが問題なく入ります。

アンクルベルト付きスタッズパンプス

リゲッタの場合は、オリジナルのインソールを取り外してから、入れています。

このブランドならではの、足の健康を支えるコンセプトがあり(取り外すのも失礼なのですが)やわらかい靴を好むクロックス・ユーザーが、突然リゲッタシューズを履くと、「靴の硬さ」が気になり、慣れないと気持ちよく履けない気がしました。

そこで導入したのが、クロックスと同じ素材をしたインソールです。

 シルバーソフト インソール

↑ シルバーソフト インソール/サイズ20cm~30cm

クッション性がありますので、足が疲れにくい感覚もありました。

クロックスの全てのシューズに使われている「クロスライト」という合成樹脂には、防臭性が期待できますが、シルバーソフトインソールには、さらにAg+が配合された強化タイプの素材が使われています。

水洗い可能なメンテナンス面も衛生的で、使い易いアイテムです。シューズは歩くことで、摩擦による消耗が日々繰り返されますが、インソールは、もっと長持ちしそうですよね。

<クロックス>新商品一覧はこちら

クロックス オンラインショップ

<クロックス楽天>fam楽天市場店 正規販売代理店