当記事は旧ブログより「ヒール付きクロックス フランシス」について再編集しています。

<新着>クロックスのルームシューズ関連記事はこちらです。

<姉妹ブログ/Sukinano恋するMONOレビュー>

ウィメンズ新作クロックスの着用レビューを公開しています

クロックスのウェッジヒールを室内履き用のダイエットスリッパとして使ってみました。履き“ながら”ダイエットの一種で、かかとを上げて歩く事で、ふくらはぎを刺激しつつ、日常の家事を行うという無理をしないスタイルです。

クロックス フランシス frances ヒールウェッジ

クロックスの女性用シューズには、「ウェッジソール」を取り入れたものが多く、かかとに安定性のあるデザインで、長時間の着用時も疲れにくい良さをもっています。

ウェッジは、太めのヒールが作りだす、美脚スタイルを保ちながら、ふくらはぎは緊張した状態になりますので、程良い刺激を与えてくれるようです。

少なくとも、フラットなスリッパを履いて生活しているよりは、ヒールのほうが自然に筋肉を使っているのを感じます。

ヒール&フラット 見た目の違い

ヒールを履いていない/ヒールを履いている「脚」の違いです。

8cmウェッジヒールの着用時をみると、膝の高さに違いが出ています。脚のラインは、かかとが上がっているほうが、すっきり見える気もしますね。

クロックスヒール 着用 比較画像

ダイエットスリッパの目的で、この状態をキープしたい為、室内履きにクロックスを選ぶにあたり、シューズの履きごこちも重要でした。

以下、クロックスの「素材」についてまとめました。

クロスライト素材の利点

クロスライトとは、クロックスの全てのシューズに使われている特殊樹脂素材です。クッション性があり、指で押すと低反発をするような柔かさがあります。歩行時には、クロスライトが衝撃から足をサポート。カジュアルなルックスとコンフォートシューズの良さを併せ持つブランドです。

クロスライトは洗浄と漂白を行える「タフ」な素材ですので、お天気のよい日に干しておけば、すぐに乾いて履けるようになります。汚れた時のメンテナンス面でも、ラクに扱えるシューズです。

クロックス オンラインショップ