2018年新作クロックスに厚底タイプのクロックバンドが登場しました。

靴底に4cmのプラットフォームをもつユニークなサンダルは、定番人気モデルの「クロックバンド」をおしゃれにアップデートしたありそうでなかった新スタイルになっています。

Crocband Platform Clog

✔全5色 22~26cm

✔男女兼用サイズ


クロックバンド プラットフォーム クロッグ

大人気モデル、クロックバンドが高さ約4cmのプラットフォームスタイルに!

• 足にしっかりフィットする可動式ヒールストラップ付き

• 「クロスライト」素材を使用し、軽い履き心地とクッション性を実現

• (甲):合成樹脂、(底):合成樹脂

 

↓ノーマルなクロックバンドと見比べてみましょう。

スニーカーっぽいサンダル。クロックバンドはスニーカーにインスパイアされて誕生したミッドソールにライン(一本線)が入ったシューズです。

そのラインが「クロックバンド プラットフォーム クロッグ」は厚底になったことで、上に↑↑いっちゃったのですね。


クロックバンド クロッグ

クロックバンドクロッグよりも分厚くなってる。確かに!

duke(デューク君)ワニさんいなくなってる。寂しいけど大人っぽい!

Balenciaga × crocs 厚底クロックス(参考)

過去にはBalenciaga(バレンシアガ)によるブランドコラボで話題になった厚底クロックスもありましたね。

こちらのプラットフォームは13センチ。上には上がいます。

クロックス(crocs)さん(@crocsjp)がシェアした投稿


フォーム プラットフォーム サンダル ¥ 103,680

• クロックスのクロスライト™のクローズドセル樹脂材
• 最高の衝撃吸収力、抗菌、防臭、耐水
• 穴のあいたアッパー
• 地面への密着性を高める厚底樹脂の特殊成型ソール
• ジビッツ&バレンシアガのシューチャーム
• 13cmのプラットフォーム

 

crocsが販売する厚底クロックスはプラットフォーム4cm。ハイブランドのビジュアルには高さで及ばないにしても、

ちょっとだけ長いデニムの裾を引きずらないで済む、お洒落なルックスになりそうです。視覚による脚長効果はありそうですよね。

プラットフォーム -platform-コレクションはこちら

クロックス オンラインショップ